BuzzLog / バズログ

BuzzLog / バズログはニュースとエンターテインメントを伝えるメディアです

ToMoCA の Web サイト開発の変遷

Webサイト運用の苦労談

「お前、ウェブサイト作ってくれないか?」と無茶振りされたプログラミング未経験者が、
四苦八苦しながら Web サイトを運用したお話です。
昔から順に遡って ToMoCA のサイト構築の歴史を振り返ってみます。

フルスクラッチ時代

HTML / CSS / Javascriptフルスクラッチで書いていた。
デザインについての試行錯誤をたくさんやった割にイケてないものが出来上がり絶望していた。
スマホ対応もそろそろしなきゃいけないけど、デバイス識別して分岐とかするのしんどくね?と思って困り果てる始末。

巨人の方に乗り始める

デザインから作ると一人では手に負えない。
ライセンスに注意しつつ、無料のテンプレートを持ってくることに。
BootStrap とも出会い、レスポンシブなサイトがコーディング要らずでそれなりに作れてしまうことに感動。
しばらくは BootStrap で凌ぐことに。

getbootstrap.com

デザインは bootstrap creative がイケてたのでいまも使わせてもらっています。

startbootstrap.com

Git なるものを知る

今では普通に使うバージョン管理システムも昔はなくて、
定期的にzip ファイルにしてハードディスクに保存していく原始時代的な運用。
しばらくして Subversion / Git といったバージョン管理システムを導入。
Github pages にクローンサイトを置くようにした。

tomoca.github.io

インフラ周りの見直しをしようかな?

Web サイトにおいているコンテンツ的には、
DB 連携もなく、単純に静的サイトをおいているだけなので、
サーバー構成はこの上なくシンプル。
将来的には DB 連携した動的コンテンツも展開していきたい。
開業当初から使っているサーバーもそろそろ見直しフェーズかな。
デファクトスタンダードになりつつある Amazon Web Services とかも、
ぼちぼち導入していきたい。