BuzzLog / バズログ

BuzzLog / バズログはニュースとエンターテインメントを伝えるメディアです

バレンタインデーの由来ってなに?

そもそもバレンタインデーってなに?

一番大事な人が誰かがわかる、一年にたった一度の特別な日“バレンタインデー”。
世界各地でカップルの愛の誓いの日とされています。

バレンタインデーは、英語では「Saint Valentine’s Day」

直訳すると「聖バレンタインの日」

バレンタイン氏って何者?

なに?聖バレンタインって?

バレンタインというのは、何を隠そう人の名前なのです。

むかーしむかしの大昔のローマに時代はさかのぼります。

当時のローマでは、なかなか戦争に出たがらない若者が増えてきていました。

今で言う草食系男子ってやつですかねぇ。

これが社会問題になってました。

その時エラかった皇帝クラウディウス二世は、

「あ〜、家族とか恋人がいて、死んだりして別れたくないから戦争行きたくないんでしょ?」

と思ったので、

「戦争行く若者増やしたいし、この際結婚禁止しちゃえ!!」

という謎政策を実施。

民衆としてはこんなことされるとマジで困りますよね。

結婚したい若者たち、しかし認めてくれない謎政策。。

そこで、見るに見かねたキリスト教司祭であるバレンティヌス、英語読みではバレンタイン氏が、

クラウディウスのアホ政策がマジうぜ〜から、ナイショで結婚させてあげよっと!」

… バレンタイン氏、本当にいい人です。

でもでも、そんなことしてたらあるとき皇帝にバレちまったのです。

しかも、当時のローマでは、キリスト教が迫害されてたのでこれまた都合が悪い!

皇帝は、バレンティヌスに、

「勝手に結婚させるのやめてくれない?!ダメって言ってんじゃん!
てか、キリスト教もやめてローマの宗教に改宗しなよ!」

って鬼のように迫りましたが、バレンティヌスはそれを拒否。

クラウディウスはガチギレしてバレンティヌスは投獄。

そして、2月14日に、処刑されてしまった。。

2/14 バレンタインデーとはそういう日なのです。

なんで女の子から男の子にチョコをあげるの?

世界各国で共通にチョコをあげるかというと、

… 実はそうではないのです!!

女の子から男の子にチョコレートをあげるのは、日本独自の慣習なのです!!

欧米では、恋人に限らず、友達や家族とかにバレンタインカードやら花束を送るらしいです。

では、チョコレートはどこから出てきたかというと、

とあるデパートで開かれたバレンタインセールで、

チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。

そして、今ではバレンタインデー = チョコレートという文化が浸透しました。